FC2ブログ
HOME>生活記録

血の味がする

あの頃は、
君の存在をいつでも感じていて、
授業中も忘れられなかった。

でも、君はいつの間にか、
初めからそうであったかのように、
存在が自然と忘れ去られていった。
あの時間はなんだったのだろうと思うと、むなしい。

いったい、君は私にとって何者だったのだろうか。
それだけが、私の心残りです。



…以上、私の親知らず(?)の話。
何のことだかサッパリな方はこちら
あの後、数日間耐えたらなんともなくなりました。
あれだけ苦しめたのにそれで終わりかよ!と全力で突っ込みを入れたくなりました。
しかし、今日の晩御飯の後から口の中で血の味がするから親知らずが生えてきたのかなー?と思う。多分。
前より歯茎にむず痒さがないからとても楽。

さあ、親知らずよ。
遠慮なく生えてくるがいい!
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://toukarikashitsu.blog18.fc2.com/tb.php/145-1820a880

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】